お盆は京都

お盆は京都へ行くのがここ数年の習わしになっている。
オットが糺の森の古本市に行くためだ。
わたしも糺の森は大好きだし、せせらぎにほてった足をつけてボケ~っとするのも好きだ。
下鴨神社も好きだし、お茶屋の黒豆茶やかき氷も大好き。
けれど、もういい加減飽きちゃったな~と思っていたら、ちょうど京都市美術館でダリ展開催中。
今回はしばし別行動と相成った。

ダリ展・・・すごい人だった。
まあ3時前後って、いちばん混みそうな時間だもんね。
それにしても、という人垣。なんだかそれでもうちょっと嫌になってしまう。
なんかこう、もっと奇妙奇天烈なシュールさを期待していたのにそうでもなくて「ダリって意外とまともだなぁ」と思ってしまった。

外に出ようとすると「ん?ここはバンコク?」と勘違いしてしまいそうなほどの土砂降り。
30分ほど足止め。
お盆期間中ということもあって、時間に余裕のある人が多いせいか、みなさんボケーっと雨宿り。
オットからも雨で足止めの連絡が入る。
運悪く土砂降りに遭遇して駆け込んできた女性、わたしの近くに座れるスペースを見つけるとカバンを置きゴソゴソ。
何してるのかと観察すると、汗ふきシートを取り出し、濡れてしまった足をゴシゴシ拭きはじめる。
脱いだサンダルもゴシゴシ。
ああ、そういうこと、こんなに人がいる中でやってしまうのか・・・
ていうか汗拭きシートって前々から思ってたけど、けっこうクサイな。
などとくだらないことをかんがえているうちにようやく小雨に。
バス乗って東山三条へ移動。

ここはバスの乗り継ぎのためだけに降りただけだった。
と、ここでまた雨が激しく振り出す。
降りてすぐにアーケードのある商店街があって避難。ついでにぶらぶらと。
昔は栄えていたのであろう、少々くたびれた感のある古川町商店街。
お盆中でお休みのお店も多い中、飲み屋さんがぽつぽつと。
一棟貸しの町屋なんかもあって、こういうところに泊まるのもいいなぁ、なんて思ったり。


P8140305.jpg

P8140307.jpg



また雨が上がったので再びバスに乗って出町柳方面へ。
オットとカフェ工船で落ち合う。
カフェ工船のすぐ近くにやっほという古道具屋さんがあって、気になりつつも入らず。
コーヒー飲んで出てきたらもう閉店してた!
やっぱりこういうのは気になった時にすぐ入らないとなぁ・・・

ホテルに荷物を置いて夕飯ハンターとなる。
高瀬川あたりを散策。川床にはけっこう空きがあるみたい。
意外だなぁ、この時期忙しくてどこも目いっぱいなのかと思った。
あ、ここよさそう、というお店は事前予約要だったり予約でいっぱいだったり。
適当に決めてしまう。まあおいしいんだけど、狭い店内で仕切りもないのに分煙とうたうのは詐欺と一緒だと思うぞ。
早々に引き揚げてホテルの近くのラーメン屋へ。つけ麺おいしかった。

二日目
朝食はバイキング。なかなかのクオリティだったなー
二條若狭屋でまずかき氷。

P8150308.jpg


P8150309.jpg


10時開店で10時10分くらいに入ったにも関わらず、すでに客席が半分以上埋まっていた。
ここは彩雲という5種類のシロップが楽しめるかき氷が有名らしい。
が、わたしはライム、オットは黒糖きなこのかき氷を注文。
美味しい!かき氷の前にやき栗とふく栗が出されてびっくり。
黒糖きなこにも大きな栗が入っていて、栗好きにはたまらんお店ではないだろうか。

オットが目星をつけていたお蕎麦屋さんめざしてぶらぶら散策。
途中「なんか全然京都っぽくない!」という構えのお店を発見。

P8150311.jpg


開店前だったので覗いてみると、京都本でちょいちょい目にするCafe Bibliotic Hello!だった。
開店時間までにはまだ少しあって後ろ髪ひかれつつ離れる。

そしてようやく目的の店にたどりつくと。
おぼーんやすみ。
ていうか。
ちゃんと調べておかんかいボケ。
オットは詰めが甘いのである。

で別のお蕎麦屋さんへ。本家尾張屋
なんだか由緒正しげな店構え。
さすがに店員のオペレーションがうまくて感心。

P8150315.jpg


おつゆは甘め。わたしは好みかも。
でも麺の粉感がしっかりしてて、お蕎麦っぽくなかったような。
お蕎麦って好みが分かれるからね~こういうのもあるんだな、という感じ。


P8150316.jpg

これは単なる気になった看板。看板だけだけど、おいしそう。

京都駅へ移動。
ここからは18きっぷを使って目指すは大津の石山寺。
御本尊の如意輪観世音菩薩像が御開帳されているのだ。
JRの石山駅から京阪に乗り換え。電車が・・・か、か、かわいい・・・

P8150317.jpg


石山寺、広い!ざっくり言って、岩がすごかった!傾斜角度も・・・

P8150321.jpg

P8150324.jpg



駅から山門までは徒歩10分ほど。
まあ川沿いだってのに暑いのなんのって!
それが不思議なことに山門をくぐってしばらくすると吹く風がぐんと涼しくなるのだ。
体感温度は10度近く違うのじゃなかろうか。
まあそれでも夏。暑いことにかわりはなく、のんべんだらりと歩いて回る。

P8150319.jpg

P8150320.jpg


P8150326.jpg


ひととおり回って山門前のお土産屋さんをのぞいていると、昨日に続いてまたもやスコール!
旅行に行ってこんな突然降られるのって初めてじゃないかなぁ。
止むのを待ちながら、グリーンティーを飲んだり、和菓子を買ったり。

瀬田川はリバークルーズが充実しているみたい。
お寺の目の前に船着き場があって、観光船が発着している。
時間があればこういうのもいいなぁ。
瀬田川ってボートの練習してる学生もいて、見ているだけでも楽しいかも。
帰りはお寺のすぐ前のバス停からバスで石山駅まで。
けっこう混んでる。

乗り換えが米原と大垣で、どちらか降りて散策しようか、と言いつつ面倒でそのまま帰名。
まあそれなりに楽しいお休みなのであった。
スポンサーサイト

COMMENT 0