FC2ブログ

シーラカンス隊の来襲

学生時代にバイトしていたレンタルショップを辞めた後、辞めた人たちとの飲み会があってお店に集合したとき、店長が言った言葉が「ああ、シーラカンス隊の飲み会ね」だった。
みんな元気かな~

さて、うちは吹けば飛ぶような会社だけれど、実はそこそこの御長寿企業である。
わたしがパートをはじめたのがおそろしいことに15年くらい前なのだが(書いててマジで恐ろしい!)、当時はまだかなりぼっこいソフトを使っていて、月末の請求書を出す作業はなかなか過酷なものだった。
ドットプリンターで印刷、連票なので一件ずつ切り離す作業、お客さんへ送るもの、控えと入金票をバラバラに剥がし、封筒に詰めるために折るのが一枚につき4回!
月末は300件ほど送るので、ひとりではとても手が回らず、昔働いていたおばさまたちが手伝いに来てくれていた。
ソフトが変わってそれも2年ほどで終わってしまったのだけど。

おばさまたちは愉快な人たちが多くて、今も会社に年に一度は集まってお昼ご飯を食べに行く。
今日はその日だった。わたしはひそかに「シーラカンス隊」と呼んでいる。笑
もう60代後半から最高齢は85歳のおばさま方。
いやはや、元気元気。
にぎやかにしゃべりまくり、話は一時も途切れない。
Tさんは週に3日も市のスポーツセンターへ通っているらしい。
そうしないと「間が持たない!」のだそうだ。

社長もちょっと話に加わっていたのだが。
歯に衣着せぬTさん「あら、社長太ったわねー」
ジムの話題になって、市のスポーツセンターの年間パスだと4000円ちょっと、という話になり社長が
「それだけ安いとすぐ元がとれるから行かなくなりそうで」
「そうね、意志が弱いとね~え」
社長、快活にディスられる・・・わたしも歳をとるならああいうおばあちゃんになりたいわ。

シーラカンス隊が帰ったオフィスはとても静かだ。
スポンサーサイト

COMMENT 0