10th Anniversary Anthology- Nagasawa Tomoyuki Band Tour 'Kumo No Ito' 2017

2017年4月24日 於 リキッドルーム



実は先日の大阪のライブの翌日、浜端ヨウヘイくんのライブがTOKUZOでありまして。
その時に友人(もとをたどればまさよしファン・現役)が「長澤くんて声が苦手だったけど、蜘蛛の糸、すごくいい曲だよね!」と言ってくれてとっても嬉しかったのだった。
そうなのよ、それではまると苦手だったはずの声までがどうしようもない魅力に感じてしまうのだから人間って不思議よね。

この日の長澤くんはさらにご機嫌さんで、楽しくて歌いながら笑顔がこぼれちゃう!なんて場面もあり。
数曲歌ってから「これからどんどん歌詞を間違えていきます」と堂々宣言。笑
で、カポをつけはじめたら、袖からスタッフがすすすーっと現れ、長澤くんに耳打ち。
どうやらカポをつけるのはまだ早かったようで「益々不安になりますね~」
どうした、今日はお茶目か。

東京のお客さんは男性が多かったように思う。
カップルもいたし、いいバランスになってきているな、と思った。
スタンディングで男性が多いと、ステージが見えにくくなるのが難点だけど。
まあ仕方あるめい。
わたしの前にも男の子がひとりで見に来ていた。
それがマッシュルームカットに若干なで肩の、いかにもサブカル大好きっぽい子で(まあ、あくまでわたしの主観・なで肩関係ないし)。
ああ、こういう人も長澤くんの音楽を聴くようになってきたんだな、と。
それはやっぱり10年彼がマイペースながらも外に向かって歌い続けてきた証なんだな、ってちょっとジンとしたり。
我はオカンか。

弾き語りももちろんいいんだけど、しっかりしたバンドメンバーにちょっと甘えながら自由に歌う姿がとっても好きだな、と再確認。
またがっつりバンドライブやってほしいなー
あ、あとのどぬーるスプレーはちょっと使いすぎじゃなかろうか、と余計なお世話も言ってみる。
花粉症だから仕方ないのかなぁ。


どうでもいいオマケ
今回昼過ぎに東京についた。
目黒で降りてみた。目黒川沿いを歩いてみようと思って。
途中SWITCH COFFEEで豆を買ったり、パン買ったりぶらぶら寄り道。
天気もよくて、すっかり葉桜になっているので人も少なくてお散歩日和。
途中さすが東京だなーと思ったのが、タクシー会社の駐車場の二階部分がゴルフの打ちっぱなしになっていたこと。
これぞ土地活用!
庚申塚をふたつほど見かけた。江戸だわ~
恵比寿にちょっと早めに到着したので、あまりお店がなさそうな道を歩いていると、ちょっと気になるカフェを発見。
Earth&Saltという名前。
シフォンケーキとコーヒーをいただく。シフォンふわふわだったー
スポンサーサイト

COMMENT 0