FC2ブログ

しあわせな人生の選択

カナダに住むトマスは、長年の親友であるフリアンが余命いくばくもないと知り、彼が住むスペインへと旅立つ。
治療を諦めて身辺整理を始めたフリアンに、トマスは付き合うことに。
別れた妻や大学生の息子のこともあるが、フリアンのいちばんの心配の種は愛犬のトルーマン。
老犬のため次の飼い主がなかなか決まらないのだ。

702.jpg


自分がもし余命わずかとわかったら、誰かに連絡するだろうか。とまず思った。
家族にばれるのは仕方ないとしても友人かぁ・・・多分誰にも伝えないんじゃないかな、と思った。

そういう相手がいるかいないか。
それは別に幸せか否かって答えにはならないと思うけど、映画の中の彼らにとってはそれは幸せなんだろう。
お金のあまりないフリアンの代わりにお金を払い続けるトマス。
眠れないと言ってかかってくる夜中の電話。
思いつきで息子とランチを!と留学中のオランダまでひとっとび。
フリアンに振り回されながらもやがていなくなってしまう親友の存在をかみしめるトマス。

そして最後のフリアンの決断は・・・
いやぁ、あの状況では断れないからちーっとばかし反則だよね、と思ってしまった。
しかたないか。もっとも信頼できる人は、やはりトマスしかいなかったんだろうな。


スポンサーサイト

COMMENT 0