FC2ブログ

ベランダその後

ナスタチウムはひん死の状態、チャイブはアブラムシの集中攻撃で跡形もなく。
前回記事を書いてからきゅうりにマリーゴールド、ナスとパセリを追加購入したが、マリーゴールドはほぼ枯れ、パセリナスは両者とも弱弱しく。
きゅうりは育っているけど、あの実、大きくなるかなぁ・・・
プチトマトは10個ほど収穫後、花が落ちてしまうばかりでなかなか実らず。

ゴーヤはいつも通り順調。
小さな実も3つほど収穫して美味しくいただいた。
そして過去最大の出来になりそうなのがピーマン。
実はこれ、買ったときについている名札をうっかり捨ててしまい、自分がカラーピーマンを買ったのかパプリカだったのかわからず・・・
なんか黄緑色なんだよね、色が。そしてかなり大きく育ちそうな実。
苗の養生のために小さ目で収穫したんだけど、そろそろどれくらい大きくなるのか様子見しようと実をつけたままなんだけど、大丈夫かなってくらい実がたくさんなっているのであった!
アブラムシはピーマンが大好物なはずなんだけど、この苗には一度もついたことがないのが本当に不思議。
そんな中、こんな訪問者が。

IMG_20170719_174717.jpg

おわかりだろうか、中央部分、緑の麻紐と茎に斜め掛け。
これ、毎年北廊下に置いてあるアイビーにつく虫と同じ種類と思われる
いわゆるシャクガ、というものらしい。
何か葉を食べる虫がいる、というのは気づいていたが姿をなかなか見つけられずにいた。
が、例の如く大きな糞がコロコロ転がっているのを発見。
注意深く探すといた。しかもピーマンの葉を食べている真っ最中。
葉をひとしきり食した後、下の方へ移動し(この尺取虫の動きはなかなかに気持ち悪い)、擬態ポーズをとったのがこの写真である。
この二日後にまたもや姿を消した。
食害も糞も増えていない。
調べてみると、シャクガって土の中でサナギになるらしく、多分このピーマンの下にはサナギになったアイツがいるのであろう・・・
そういえば北側廊下でときどき大きな蛾を見かけたことがある。
もしかしたらあれがコイツ・・・?
ちなみに食欲が旺盛なタイプもいるそうなので、農業的には駆除するみたい。

スポンサーサイト

COMMENT 0