FC2ブログ

タルト

先日名古屋のカフェ本を読んでいて、久屋にフルーツタルトのケーキ屋さんがあることを知った。
お休みの日に遅く起きて、お昼を食べ損ねたので夕食までのつなぎにいっちょ食べてみますか、とオットと共に訪れた。
ちょうど席が空いていてすぐに座れた。
冷蔵ケースにたくさん並ぶタルトケーキ。
どれもフルーツがふんだんに乗っていてテンションがあがる。

わたしは桃の、オットはいろんなフルーツが乗ったものをチョイス。
ホットコーヒーとアイスコーヒーをそれぞれ頼む。

まず、多くのケーキ屋さんに文句を言いたいところは、コーヒーくらいまともにいれてくれ、ということ。
たいてい手入れをちゃんとしているのかどうだかわからんマシンで、苦みだけが増幅されたくっそまずいコーヒーを出されることが多い。
残念ながらこの店もそう。
コーヒーをドリップするくらい、そう手間じゃないと思うんだけどなぁ。
アイスコーヒーは香りが抜けていた。が、ホットよりまし。

普通のお皿にタルトとナイフフォークがのっかって提供。
うーん、これもどうかと思う。
ぺーパーナプキンをケチってのことだと思うけど。
で、まあケーキが美味しければいいのだけれど、正直フルーツはおいしいけどだからなに?って感じ。であった・・・
しょぼーん

最近タルトケーキを食べるとこういうパターンが多くてがっかりする。
タルト生地とフルーツの間に調和のとれたカスタードがつかってあるとか、コーティングのゼリーが絶妙だとか、そういった工夫がまったくないタルト。
そんなん家で作れるじゃないか!と思ってしまう。
これだったら高級な美味しいフルーツを買ってきて食べたほうがよほど満足する。

こんなシロモノでも店はそこそこ繁盛しているっぽい。
なんだかなー
今時の、インスタ映えするケーキだからか?アホらしい。
二度と行かないな、あの店。
スポンサーサイト

COMMENT 0