FC2ブログ

恋のクレイジーロード

名古屋のアイドルBOYS AND MENの田中俊介メンバー(←遅ればせながらちょっと書いてみたかった)が主演、貞子vs伽椰子、不能犯の白石晃士が監督。20分足らずの短編。
ダブルミンツで田中くんが役者としてなかなかいいかも、と感じた期待と、大好きな宇野祥平さんが出演(ヒロイン含めてトリプル主演という扱い)するので。
で、ヒロインの芦那すみれ、ふてぶてしくていい感じの若者だなぁ、と思えばジムノペディに乱れる の朝顔の子じゃーん!

726.jpg


短すぎるので、なんか不思議な短編(エドガー・ケーシーを知らなくて、ずっと江戸川ケーシーだと思って見ていた)と、この映画が撮られることになったいきさつ&メイキングつき。

田舎の一本道を走るバスに、女装男が乗り込んでくる、と持っていたシャベルで乗客をなぐり殺す。
そして一番後ろの座席に乗っていた男、チューヤに「一目ぼれしてキチガイになってしもうた!」と告白。
強引にチューヤと結ばれようとするが。

タイトルからして「ああ、クレイジーなのは女装男」と思わせておいて実は、というパターン。
ま、このあたりは冒頭でちょいと先が読める感じなのはいたしかたないか。
宇野さんが全力で叫びすぎて、メイキングの締め挨拶のときに声が枯れてたのが胸キュンポイント。
脚きれいだったし。かわいー

そして田中くんも目がイっちゃてる演技が◎。
やっぱ彼はいいかもしれない・・・
スポンサーサイト

COMMENT 0