FC2ブログ

ゼニガタ

漁港の裏路地でひっそりと営業している居酒屋銭形。
そこは0時をすぎると居酒屋からトサン=10日で3割という法外な利息を取る闇金に変わる。
取り仕切っているのは冷静寡黙な兄富男と、取立の為なら暴力をふるうことも厭わない弟静香。
さまざまな人々がやってくるこの店に、ひょんなことからリングで相手を殺してしまった元プロボクサーが雇ってほしいと言ってきた。

730.jpg


学生時代と結婚してからも何年か、カード会社の督促業務の仕事をしていたことがある。
バイトはたくさんの人生経験をくれたけれど、督促業務というのはその最たるものだった。
もともと親からは「人に金を借りるな貸すな、貸すなら戻ってこないつもりで貸せ」と言われて育った。
なのでお金の管理に関してはもともとシビアだったけれど、このバイトのおかげで余計にシビアになった。
折りしも時代はクレジットカードがどんどん市民権を得つつある時代。
お金を借りるということ、に関する知識はまだ広がっていないうちに、カードローン、キャッシングをするハードルが下がったタイミングでもあった。
気軽にローンを組んで、返せなくてキャッシングをして(当時わたしが働いていた会社では)二回返済が遅れればすぐにカードは無効になってしまう。
驚いたのが、50万のキャッシングをしてその支払に翌月のキャッシング枠を使って借りて返すという人がやたら多かったこと。
ローンの返済もあるし、当然利息だってあるのにすぐ無理になるに決まっているじゃん!
子どもでもわかる理屈が、お金に窮した大人は見えなくなるのだ。
お金に踊って踊らされて。

前置きが長くなった。もうそういうところを通り越した人が行くのが闇金。
そんな世界のお話。
それぞれのエピソードも面白いし、最近わたしの中で人気急上昇の田中俊介がふててるようで真っ直ぐな青年を演じていて、やっぱり役者としても可能性を感じさせるし、静香役の小林且弥が力の抜けた男っぷりがいい感じだし、非常に楽しめた~
主演の大谷亮平はすべてを俯瞰して見守る、といった役柄だったんだけど、俯瞰しすぎてあんまり人間臭くなかったような。
もうひとこえ、主演に色が欲しかったかなぁ・・・

729.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 0